リフォーム 屋根

屋根 例5

リフォーム 屋根 例5

社長:加藤
社長:加藤

雪国においてごく一般的な塗料を屋根に塗装した場合、5年~10年で再度塗装を行う必要があります。屋根リフォームは費用面からその区切りで行うケースが多いです。このお宅では積雪対策として一般的な寄棟造の屋根から片流れ屋根にリフォームしました。除雪スペースが広くとれる場合は片流れの大屋根がおすすめです

屋根 例4

リフォーム 屋根 例4

社長:加藤
社長:加藤

屋根の向きを変えるリフォーム工事です。リフォーム前は、落雪の度に玄関前が雪でいっぱいになり、何かと不便でした。リフォーム補助金の申請を行い、県産木材を利用すると「やまがたの木」普及・利用促進事業にて補助金がでます。母屋、束に県産材の杉材を使用しています。

屋根 例3

リフォーム 屋根 例3

社長:加藤
社長:加藤

ここのお家も片屋根にリフォームを行いました。近隣に落雪が及ばないよう冬季間使用しない自宅の耕作地に雪が落ちるように施工しました。

屋根 例2

リフォーム 屋根 例2

社長:加藤
社長:加藤

山間の豪雪地帯にて、屋根の向きを変える改築工事です。屋根に雪が積もり落ちると家の正面が埋まり不便ですので、落雪位置を生活に支障が無い場所に変更します。足場が出来次第トタンとざら板をはがし、垂木を取ります。壁のモルタルをはがして、代わりにサイディングを貼ります。屋根は窓の上の霧除けも葺き替えました。

屋根 例1

リフォーム 屋根 例1

社長:加藤
社長:加藤

昔流行した縦長尺屋根です。この屋根の特徴は勾配が緩くても雨が漏らない点です。しかし雪が滑りにくい欠点があり豪雪地帯には不向きな形状です。サビも進行していた為、外壁と屋根の葺き替えをお勧めしました。

設計:加藤
設計:加藤
住み慣れたお家もリフォーム次第で新築同様となります。部屋の増築や水回りの改修、断熱リフォームなど…まずはお気軽にお問合わせ下さい!

お問い合わせ
リフォーム一覧へ
トップページへ