家づくりをはじめる前に


家づくりのスタートの前に読んでおきたいことを随時更新していきます。
皆様の今後の家づくりについて、少しでもご参考になれば幸いです。


ハウスメーカー、建築家、工務店の違いは何ですか?

 工務店の家づくりの一番のメリットは、お客様の考えている住まいをオーダーメイドで作れることだと思います。お客様の考えている事を設計にどう取り入れて行けるか、お客様と一緒にアイデアを出し合いながら楽しく家づくりができると思います。また、大工さんや職人さんとの関係が深いので、手抜き工事などの心配が無く、建てた後も漏水などの急なメンテナンスにも素早く対応できるのが特徴です。逆にデメリットもあります。建築家に比べ、どうしても「デザインがダサい」というイメージがあります。

 大手ハウスメーカーはブランド力がありますので、自社商品や、独自の工法を開発することができます。また、営業、設計、メンテナンス部門など、専門の従業員が居るのも特徴です。展示場がある場合が多く、目で見てわかりやすい、商品ごとに分けられていてイメージしやすいなどのメリットもあります。デメリットとしては、テレビCMや各媒の宣伝広告費が膨大で、それはお客様の家を建てた利益から出ているため、建物価格が高額になりがちです。会社が大きいほど経費もかかります。また、多数の商品の中から選択し、設計する場合が多く、完全自由設計の家が難しい場合が多いです。

 建築家のメリットは、たとえば変形地でもそれに合わせた間取りを提案できたり、奇抜な発想をプランに取り入れたりすることができる「デザイン力」の高さです。工務店の設計士では考えても出てこないようなア
イデアを出してくれたりします。デメリットは建築家によりますが、設計料が高額になりがち、建築家の力量によっては、イメージと全く違うものが出来上がってしまうこと、デサインについてはあまり口出しできないこと、などです。

 丸晃建設は「工務店」です。ハウスメーカーのように営業、設計、メンテナンスなど部門が分かれていません。逆にこれをメリットと捉え、お客様の考えをダイレクトに設計に反映、そして密な関係である職人の居る現場へ反映させることができます。メンテナンスも担当した大工さんが行うことで、スムーズに進むことが多いです。また、住設メーカーや研究会の主催する勉強会や、有名な建築家、全国の工務店のセミナーなどに積極的に参加し、建物性能、コストパフォーマンス、デザイン力の向上に常に努めています。

2020年01月11日

マイホーム計画は、何から始めたら良いですか?

マイホームを考え始めたら、「イベントに参加する」「資料請求する」「まずは相談する」の3つが良いと思います。
資料請求は、会社案内やパンフレットが届きます。また、完成見学会やセミナーなどのイベントの案内も同封されていますので、次のステップに進みやすくなります。限定でQUOカードやクーポン券、小冊子や雑誌など、各社様々なプレゼントを用意している場合もあります。注意点としては、あくまでも作るのは「家」であるということ。上質な紙を使った洗練されたデザインのオリジナルパンフレットは素晴らしいですが、それだけコストをかけて作っています。パンフレットのデザインよりも、書いてある内容や会社の考え方(コンセプト)、職人やスタッフの紹介などを重視して見る様にしましょう。

 完成見学会は、実際に完成した家を見ることが出来るので、イメージもしやすくお薦めです。仕上がった内装や、建材の色づかい、使用しているキッチン、ユニットバスなどは、実際にそこに住まう施主様の好みですので、好き嫌いが出ると思います。それよりも、実際にキッチンに立ってリビングを眺めて自分たちの家族の団らんを想像してみたり、脱衣室に立って日々の洗濯などの家事動線を考えてみたり、寝室に立ってベッドや家具の配置を想像してみたり。イメージを膨らませることが大切です。また、あまり開催されませんが、構造見学会は、仕上がってからでは見ることの出来ない、壁の内部を見ることが出来ます。柱や梁などの構造材や、断熱材などを見たり、説明を聞くことができるのでお薦めです。

 セミナーの参加も良いと思います。資金計画セミナーは、新築時に建物本体の他にかかる費用について詳細に理解できます。家づくりのスタートに参加したいセミナーのひとつです。ライフプランセミナーも、家づくりにかかる費用だけでなく、お子様の入学や車の買い替え、老後の資金までトータルにプランすることの重要性を伝えるセミナーです。他に、太陽光発電セミナー、薪ストーブ体験会、家づくり勉強会など様々なイベントがあります。

 また、「まずは相談する」というのもお薦めです。今どんな現状か、将来どうしたいか、漠然としたマイホーム計画もプロに相談することで道筋ができるので、スムーズに進むことも多いです。建て替えや相続問題、土地探しやリフォームなど、まずはご相談ください。もし相談会のようなイベントがある場合は活用しても良いと思います。直接会ってお話する事は、家づくりの第一歩としてお薦めです。

2020年01月11日

上へ戻る

坪単価について 02/12NEW!

 坪単価とは、1坪あたり幾らの金額で家を建てられるかという目安で、全国で広く使われる単語です。例えば坪単価60万円の商品(シリーズなど)で30坪の家を建てると、本体価格1800万円となります。ここで注意しなければならないのは、あくまで「本体価格」が1800万円だということです。本体価格以外の工事が「付帯工事費」としてプラスされるのです。付帯工事費とは、一般的に、仮設足 場費、屋外給排水工事、建物までの電気の引き込み工事、工事諸経費などで、この付帯工事が無ければ家は建ちません。

●坪単価×坪=本体価格
●本体価格+付帯工事費=建築工事総額 となります


 「坪単価」に含まれるもの含まれないもの、「付帯工事費」に含まれるもの含まれないものは、各会社で自由に決めています。業界に坪単価に関するルールがありません。「A社は坪単価60万円だから30坪の家を建てたら1800万円だけど、うち(B社)は坪単価55万円だから30坪の家で1650万円。うちのほうがお得ですよ」という場合も、

A社 坪60万円×30坪=1800万円 付帯工事費300万円 合計2100万円
B社 坪55万円×30坪=1650万円 付帯工事費500万円 合計2150万円

ということも起こり得るのです。坪単価と付帯工事に何が含まれているのか、別途費用のかかるものは無いかよく確認しましょう。


 坪単価の面積についてもルールがありません。床面積なのか施工面積なのかは、各社様々です。例え吹き抜けは床が無いので床面積には含みませんが、床が無くても壁と天井は工事をします。そこで吹き抜けなども含めた「施工面積」で計算することで坪単価を安く見せて、お得感を出そうとする場合もあります。

1800万円=(床面積30坪、吹き抜け面積3坪)床面積30坪×坪単価60万円
1800万円=(床面積30坪、吹き抜け面積3坪)施工面積33坪×54.5万円

また、安い坪単価の商品は、設計ルールに「※総2階であること」「正方形、長方形であること」 などの条件が付く場合が多いです。総2階の建物は屋根と基礎の面積が一番少なく済み、単純な形状の建物は大工の作業効率も上がるのでコストが減る為です。

※総二階とは、2階建ての建物で、1階と2階の面積がほとんど等しいもののこと。

 「40 坪以上であること」という設計ルールもよく使われます。ユニットバスやキッチンなどの設備機器のある部屋を1坪切り取ったら、坪単価100万円以上します。逆にリビングのど真ん中のフローリング部分を1坪切り取ったら、坪25万円程度だったりします。30坪の家でも50坪の家でも、浴室やキッチンを2つ作らない限り、大きくなるのは坪単価の安いフローリング部分です。よって建物が大きくなればなるほど坪単価は安くなるのです。建物規模が小さくなればなるほど坪単価は上がります
また、安い坪単価の商品は、キッチンやユニットバスなどの設備機器の標準が低く設定されている場合が多いです。食器洗乾燥機やIHクッキングヒーター、薄型レンジフード、お風呂の暖房換気乾燥機などが「オプション工事費」として別途かかることも多いです。最後に「消費税込み」か「税抜き」かも各社自由に表示でき、ほとんどが税抜きで表示されています。大きな勘違いをしてしまう場合がありますので見落とさないようにしましょう。
2020年02月12日


上へ戻る

1問1答Q&A集

家づくり全般

土地も探してもらえるのですか?

地域、ご予算、学区等のご希望に合った土地をご紹介しています。お気軽にご相談ください。

2018年09月14日
家相は考慮して頂けますか?

家相を特に重視するお客様には、基本的に日本家相協会による家相方位板を用いてお打ち合わせを進めます。特に家相を重視しない場合も、鬼門や仏壇の位置や向き等は考慮して設計しています。

2018年11月26日
契約をすると間取りの変更はできなくなりますか?

建築基準法の建築確認申請の提出後や、構造材の加工に着手すると、大規模な間取りの変更は難しくなります。早めにご相談頂ければ、対応できる場合もあります。また、引戸をドアにしたい、窓の高さや位置を変えたいなどの軽微な変更であれば、工事中も変更が可能な場合が多いです。

2018年09月14日
この頃よく聞くZEHとは何ですか?

ZEHとは、高断熱化と高効率設備による省エネと、太陽光発電等での再生可能エネルギーの創エネで、1年間で消費する住宅のエネルギー量が正味で概ねゼロ以下となる住宅の事です。詳しくは資源エネルギー庁:ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)に関する情報公開についてまで

2018年09月14日
住宅の建築から完成までの期間を教えてください。

住宅の規模によりますが、一般的な住宅で、初回面談から着工まで2ヶ月~4ヶ月、ご契約から着工まで1ヶ月、着工から完成まで4ヶ月ほどかかります。プラン打ち合わせがスムーズに行けば、初回面談から2ヶ月で着工というケースもあります。詳しいスケジュールに関しては丸晃建設:ご相談からお引渡しまでのページをご覧ください。

2018年09月14日
地鎮祭、上棟式はなぜ必要ですか?

地鎮祭は敷地のお祓い、工事中の安全祈願を行います。上棟式は建物が堅牢で長持ちするように、そこに住む人々が幸せに暮らせるようにお祈りをします。

2018年12月12日
二世帯住宅を考えています。何か注意する点はありますか?

どういう形態の2世帯を希望されるかは親年世帯と子世帯が専門家を交えて良く話し合いをすると良いでしょう。お互いの考えには必ずギャップがあるものです。双方の意見を尊重してまとめてくれる専門家の人が重要であると考えます。

2020年02月16日
工事の立会に行く場合の注意はありますか?

現場作業中は危険ですので事前にご連絡ください。立会は軍手等の装具をつけ安全にご注意下さい。又現場での打合せもありますので都度ご協力ください。

2018年12月12日
住宅の寿命は何年位でしょうか?

一概には言えませんが、躯体については内部結露の発生がなく、適度な乾燥状態を維持し、メンテナンスをきちんとしていけば百年住宅も夢ではありません。内外装については経年劣化は避けられませんので随時リフォームが必要かと思います。

2018年12月12日

上へ戻る

ご予算について

予算の検討がつかないのですが?

ファイナンシャルプランナーによるライフプラン診断を無料でサービスしております。人生の様々な段階に必要な資金を総合的にシミュレーションし、マイホームのご予算がどの程度までなら可能か判断してもらえます。また、保険の見直しや住宅ローンの仕組みなどもあわせて相談できます。

2018年12月11日
お金はいつ払えば良いのですか?

契約に基づいて支払いをお願いしています。お客様によりますが、①契約時(または融資実行時)、②上棟時、③中間金、④引渡し時など、工事の段階ごとに分割してお支払い頂くのが一般的です。

2020年02月16日
新築に対する補助金ってありますか?
建てる住宅の性能次第では、ゼロエネルギーハウス補助金、地域グリーン化事業補助金などの様々な補助金を受け取ることができます。また、太陽光発電や薪ストーブには、県だけでなく市町村からも補助金がある場合があります。その他、市町村によっては定住促進事業などで新築に対して補助金を設定しているところもありますので、詳しくはご相談ください。
また、消費税増税に関連し、新築工事引渡し後に、最大50万円の住まい給付金を受け取る事ができます。詳しくは国土交通省:すまい給付金のページまで。

2020年01月11日

リフォームについて

家が古く建て替えかリフォームか迷っています。どちらが良いでしょうか?

これはケースバイケースです。思い出の詰まった家でも構造に不具合があれば建て替えた方がいいですし、逆に古くてもしっかりしていれば再利用できます。どちらにしても建物をよく調査し、総合的に判断していきます。

2018年11月26日
リフォームで間取りの変更はどの程度自由にできますか?

柱と耐力壁を変更しなければ、基本的に自由に変更できます。梁がどう組まれているかによっては、梁の掛けなおし、補強、柱や筋かいの新設により、ある程度自由に変更できます。

2018年11月26日
リフォームの見積金額はどのような根拠で出していますか?

長年実際に工事に携わったスタッフが現地調査をし、行程ごとに必要な資材や大工工事費など計算します。リフォーム工事は想定外の部分が腐れていたり、耐震性能が不十分であったり、ふたをあけてみないとわからない部分もあります。そのようなことも見積もり段階で詳しくお話致します。

2018年11月26日
リフォームで住宅ローンは組めないのですか?

もちろん組めます。大規模リフォームであれば民間の金融機関のローンを組む場合が多いです。中規模、小規模であればリフォームローンを使う方が多いです。弊社でもオリコリフォームローンを取り扱っております。

2018年11月26日
家の結露が激しいのですが、リフォームできませんか?

結露を解決するには断熱性能の向上と、高い気密性能の確保、それに適切な24時間換気計画が必要です。これらをリフォームで解決するには、断熱性の高いサッシへの交換、床壁天井を断熱補強する工事などが考えられます。また、暖房を高性能エアコンに変えるだけでも、結露対策に高い効果が期待できます。

2018年11月26日
ペットを飼っているので、それを踏まえたリフォームをしたいのですが?

ペット対応のフローリングや消臭効果のある壁紙、爪とぎが出来る壁紙など、様々なものがあります。

2018年11月26日
敷地ギリギリまで増築したいのですが可能ですか?

お住まいの地域によって可能かどうかが違います。市町村の地区計画の中にある場合、境界線より1,5m以内に建設が不可能だったりします。何の制限が無くても民法上は50cmは離すようにとなっています。

2018年11月26日
リフォームする際にはどんな申請が必要ですか?

リフォーム着工前に、各自治体の補助金の申請が必要です。また、大規模なリフォームでは、新築同様に建築確認申請が必要になる場合もあります。いずれも手続きは弊社で代行致します。

2018年11月26日

上へ戻る

工法について

地震対策はなされていますか?

地震対策で一番重要なのは地盤です。造成地で盛り土された土地は液状化が起きる確率が高い土地ですので念頭置き計画します。建物の耐震については「靱性」を考慮した木造在来軸組工法が最適とかんがえています。昨今の大型地震の頻発により地震対策への意識が高まっており、耐震、制震、免震といろいろと技術の発達をとげています。弊社では制震に力を入れています。

2018年12月12日
雪対策はしっかりなされていますか?

その土地に合わせた屋根形状融雪設備を用いて豪雪地帯でも除雪の手間を軽減する事が可能です。また高気密高断熱住宅に取り組み始め今年で23年目になりました。数多くのお客様に暖かいとご好評を頂いております。

2018年12月12日
建物の基礎は何がベストですか?

地盤の状況にもよりますが、現在の住宅の基礎はベタ基礎が標準となっています。

2018年12月12日
実際に選ぶ設備や建材は見れますか?

もちろんです。建築に使われる資材関係は弊社で、設備機器はメーカーのショールームを活用し、実際に実物を見ることができます。

2018年09月14日
木の家は地震に弱いのではないですか?

木材は材料の粘り強さの指標である靱性において他の材料より優れています。ですのでバランスを考慮して設計すれば決して木造が弱いとは言えません。

2018年09月14日
木の家は燃えやすいのではないですか?

火災に関しては内装材の難燃性のある仕上げ材の使用、又防火等を考えれば、木造であれ他の構造であれ大差はないと考えています。又、オール電化の併用によりさらに火災発生の確率は低くなります。

2018年09月14日
太陽光発電のメリット、デメリットを教えてください。

メリットは自動で継続的な収入が手に入ることで、デメリットは初期費用、パワーコンディショナの交換費用がかかる事です。費用対効果の点から言えば結論としてはあると言えますが、それよりも節電意識の高まりやエコ意識の昂揚などの意義が大きいと思います。

2018年12月12日
シックハウス症候群の対策はなされていますか?

建材等はF☆☆☆☆(エフ・フォースター)の使用は最低限厳守して、さらに無垢材、自然材の使用に努めています。エフ・フォースターとは、JIS規格において住宅の内装に使われる建材の中で、ホルムアルデヒドの放散量が最も少ない性能区分を示す等級のことです。シックハウスは微量の化学物質で発症すると言われています。極力化学物質を含まない資材を使うよう心がけています。

2018年11月26日
シロアリ対策について教えて下さい。

防蟻処理は薬剤を木材などに塗布するのですが、弊社では人間に無害な「ホウ酸系の薬剤」を使用しています。

2018年12月12日

上へ戻る

丸晃建設について

今すぐ建てないのですが、参考に相談や見学会へ参加などできますか?

大歓迎です。ぜひ今後の家づくりの参考にしてください。その際直接事務所や会場にお伺い頂いても良いのですが、前もってお問合せ頂ければよりスムーズです。

2018年09月16日
他社のモデルハウスを見学後、しつこい電話や売込みを受けました。

弊社ではごり押し営業は一切していませんのでご安心ください。あくまでお客様本位で進めさせていただいています。家づくりを通して皆様の信用を得て成り立っています。

2018年09月14日
手抜き工事などが不安です。信用できますか?

弊社は全棟自社大工さんの施工で、手間請負の制度はありません。又、若手の大工さんの社員化に取り組んでいます。全員家族ぐるみのお付き合いをしている地域に根ざした大工さん達です。安心してお任せ下さい。

2018年12月12日
施工エリアは決まっていますか?

基本としては片道一時間圏内としています。北は新庄市、南は山形市あたりを目安にお考え下さい。県外にも施工実績は多々あります。

2018年09月16日
建売住宅は販売していませんか?

今後随時取り組んでいく予定です。その際には1棟毎に個性があり資産価値の高い建物にしていきたいと考えています。

2018年12月12日


上へ戻る